胡蝶蘭とは

贈答用のお祝いの鉢植えとして、真っ先に思い浮かぶのは胡蝶蘭だという方も少なくありません。
胡蝶蘭は、「幸福がとんでくる」という花言葉を持っており、お祝いごとにピッタリな華やかなお花です。
胡蝶蘭は、その名の通り蝶々が舞っているような可憐な姿をしています。色は様々で、白色をはじめ、ピンクや紫などもあり、花弁も星形をしたようなものもあり、私たちを晴れやかな気持ちにさせてくれます。よく見かけるのは大きな花を咲かせた胡蝶蘭ですが、実は小さ目の花をたくさん咲かせるようなタイプのものもあり、その背丈も1メートルを超える大き目のものから、30センチくらいの小さ目のものまで様々です。
お花屋さんに行くと、胡蝶蘭は割と年中見かけるので、いつが旬の時期なのかご存じでない方も多いようなのですが、胡蝶蘭は熱帯アジアを中心とした暖かい地方に生息する花であるため、冬から春に向かっていく2月頃から5月頃にかけてが開花時期であるとされています。
胡蝶蘭は、目上の方へのギフトや、開店祝い、長寿祝いなどにピッタリな高級花であるとされています。
その大きさや種類によっても値段が様々で、気軽に購入できるような5千円ほどのものから、5万円を超えるような高級なものまであります。
そんな胡蝶蘭ですが、どのようなときに、どのようなタイプのものを贈ればいいのかということに悩んでしまう方は少なくありません。
ここでは、たくさんある胡蝶蘭の種類の中から、お祝いごとに応じた種類や適切な価格についてご紹介したいと思います。

▼外部リンク▼
贈答用のお祝いの胡蝶蘭を専門に販売している通販サイトです・・・胡蝶蘭 通販サイト

Copyright © 2014 胡蝶蘭はどのような時に購入する? All Rights Reserved.